« 中国の寒波の経済損失は1兆6,000億円超 | トップページ | ギョーザ事件:選択的報道は世論操作か? »

2008年2月14日 (木)

寒波による農地の被害面積は1,180万haに

 2月14日に民政部が2月12日現在の被害状況として発表したところによると、中国中南部の寒波・大雪・着氷によって被害を被った農地の面積は1,180万ヘクタール、そのうち農作物が壊滅する被害を受けたのは169万ヘクタール、被害を受けた森林の面積は1,733万ヘクタールに上る、ということです。

(参考)「新華社」2008年2月14日10:15アップ
「2月12日現在で寒波被害は死者107人、被害総額1,111億元に」
http://news.xinhuanet.com/video/2008-02/14/content_7601537.htm

 ちなみに、農作物が壊滅したとされる169万ヘクタールとは、日本で言えば、岩手県より広い面積です。また、被害を受けた農地と森林の面積を合わせた2,913ヘクタールという広さは、日本で言えば、日本の全国土面積の約8割に相当する広さです。

 なお、昨日(13日)夜の鉄道部の発表によると、鉄道については、昨日時点で正常運行が確保されている、とのことです。

|

« 中国の寒波の経済損失は1兆6,000億円超 | トップページ | ギョーザ事件:選択的報道は世論操作か? »

中国の報道機関」カテゴリの記事

中国の民主化」カテゴリの記事

中国の農民の出稼ぎ(農民工)問題」カテゴリの記事

中国経済はバブルか?」カテゴリの記事

北京オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国の寒波の経済損失は1兆6,000億円超 | トップページ | ギョーザ事件:選択的報道は世論操作か? »