« 大気汚染V級「重汚染」が「熱烈歓迎」 | トップページ | 2007年の中国の税収は大幅アップ »

2008年1月 1日 (火)

2008年:今年のポイント

 皆様、明けましておめでとうございます。

 今までもいろいろ書いてきましたが、今年(2008年)の中国のポイントは、北京オリンピックの開催を除けば、次の3つだと思います。 

(1)労働契約法(2008年1月1日施行)

(2)不動産

(3)株

 時期的なポイントとしては4月と10月だと思います。

 私は不動産の動きに関しては、上記の「小産権」の問題が非常に大きいと思うのですが、さきほど「小産権」という言葉でYahooやGoogleで検索したら、私のブログが上位に出てきてびっくりしました(つまりほかの人はあまり着目して書いていない、ということですよね)。

 実生活面では、北京オリンピックの前後、車の使用制限など、市民生活に対してどのような制限がなされるかが気になるところです。あんまり無理なことをやって、市民の反発を買わなければよいけどなぁ、と思います。東京オリンピックやソウル・オリンピックのように、後から見て、「やはり北京オリンピックは中国の飛躍のひとつのきっかけだった」と言えるようになって欲しいと思います。

|

« 大気汚染V級「重汚染」が「熱烈歓迎」 | トップページ | 2007年の中国の税収は大幅アップ »

中国の土地政策(「小産権」など)」カテゴリの記事

中国経済はバブルか?」カテゴリの記事

北京オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大気汚染V級「重汚染」が「熱烈歓迎」 | トップページ | 2007年の中国の税収は大幅アップ »