« 北京の住宅立ち退き問題で住民投票 | トップページ | 人民日報の紙面構成 »

2007年6月15日 (金)

山西省の悪徳レンガ工場での強制労働事件

 今日の中国の新聞・テレビでは、誘拐されたこどもや農民などを無賃金で強制労働させていた山西省の悪徳レンガ工場のニュースが大々的に報道されています。人民日報では、少なくとも1000人の誘拐されたこどもが働かされていたと見られる、と伝えています。現在のところ、強制労働させられていた農民やこどもたちは、河南省などから連れてこられたとのことで、現在までに既に379人が解放されたとのことです。

(参考1)ネット版人民日報「人民網」2007年6月15日付け記事
「少なくとも1000人のこどもが誘拐され悪徳レンガ工場で強制労働させられていたと見られる」
http://society.people.com.cn/GB/1062/5867781.html

 下記のネット版人民日報「人民網」の記事によると、地方労働局の監察員がこどもを「転売」し、一人あたり300元(約5400円)の「仲介料」を受け取っていた、とのことです。

(参考2)ネット版人民日報「人民網」2007年6月15日付け記事
「百組以上の父母が悪徳業者の跡を追って我が子を探している 山西省の労働監督関係者がこどもの労働者を転売」
http://society.people.com.cn/GB/1062/5867779.html

 中央電視台(中央テレビ局)の下記のホームページに載っている写真はかなりショッキングなもので、これらの報道は、これだけ近代化され経済的に発展した中国の中でまだこんなことが行われていたのか、と中国国内に大きなショックを与えています。

(参考3)中国中央電視台ホームページにある2007年6月7日に山西新聞ネットに掲載された写真
「山西省の悪徳レンガ工場の労働者が過ごしてきた『奴隷』生活」(写真集)
http://news.cctv.com/society/20070607/102570.shtml

 人民日報の記事によると、この事件については、5月末から6月上旬に掛けて、当局による摘発と労働者の解放が行われた、とのことです。党や中央政府も本件を重視し、関係者の徹底摘発と強制労働させられていた労働者の全面解放を命じています。

 この事件は、5月頃には、既に河南電視台の取材陣が取材を始めていたようですし、最近、この手の社会問題を告発する記事や番組が新聞やテレビによく載るようになりました。オリンピックを1年後に控えているのですが、「オリンピックで浮かれている場合じゃない」というような事件が次々に報道されています。こういう事件が闇に葬られないで大々的に報道されるようになった、という点では、大きな前進だと思うのですが、ということは、今までこういう事件はあったけれども報道されなかっただけではないのか、今もほかに報道されない同じような事件が起きているのではないのか、といった疑問はぬぐい去ることができません。

 今日(6月15日)付けの「新京報」は、この事件を取り上げた社説で、次のように厳しく指摘しています。「この手の事件は前からあったが、こういった事件がなくならないのは、背後に何らかの『保護の傘』があるからだ。実質的に地方の権力者が悪徳業者を『見逃し』ているからだ。」「恐れるべきは悪徳業者ではなく、悪徳業者に対して公権力が無関心であったり、甚だしきは公権力が悪徳業者とぐるになることである」。さらにこの社説は、600年前の京劇の話に出てくる「悪徳役人と悪徳業者」の癒着の話でもあるまいし、法治国家を目指そうとしている現在の中国にとって、こういった地方権力者は絶対に許せない、と激しく憤慨しています。

(参考4)「新京報」2007年6月15日付け社説
「『悪徳レンガ工場』を治したいと思うならば、まず先に『官』を治さなければならない」
http://comment.thebeijingnews.com/0728/2007/06-15/021@021254.htm

 中華人民共和国が成立してからもうすぐ60年になろうとしているのに、このように封建時代のような権力構造がまだ地方に残っている、というのが中国の現実です。大きな、そして最も重要な「救い」は、中国自らが、そういったことがまだあることを認識し、「何とかしなければならない」と考え、問題解決へ向けて努力しようとしていることだと思います。

 多くの中国の人々は、これらの報道に接して、どう考えているのでしょうか。あるいは、現在の中国全体の権力構造が、こういった地方の権力構造を温存させる役割を果たしてきてしまったのではないか、と考え始めているのかもしれません。私は、そういったことが、去る5月18日付けの「経済観察報」の社説「根本は政治体制改革にある」という考え方に結びついているような気がしています(この「経済観察報」の社説については、5月30日付けのこのブログの記事を参照)。

|

« 北京の住宅立ち退き問題で住民投票 | トップページ | 人民日報の紙面構成 »

中国の地方政府の乱れ」カテゴリの記事

中国の報道機関」カテゴリの記事

コメント

こえぇガクガクブルブル

投稿: | 2016年8月 8日 (月) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北京の住宅立ち退き問題で住民投票 | トップページ | 人民日報の紙面構成 »