« 中国の今を伝える文章のアップを開始 | トップページ | 中国の急速な都市化は「多すぎで、速すぎ」 »

2007年5月30日 (水)

中国の新聞に「根本は政治体制改革」との社説

 北京の街角で買える多くの新聞のひとつに「経済観察報」があります。この新聞は、週刊(毎週土曜日発売)の経済専門紙です。この「経済観察報」の2007年5月21日号に「根本は政治体制改革にある」と題する社説が載っていました。中国共産党規律委員会副主席の夏賛忠氏から5月15日に中国の反腐敗対策活動と反腐敗制度・機構改革に関する報告があったことに対する論説です。

 この社説のポイントは以下の通りです。

○我々は、党の規律委員会が行ってきた改革と革新には肯定する価値があると認識している。しかし、党規律委員会の努力には一定の限界があると考える。

○トウ小平同志が見抜いていたように、腐敗は、権力と制度的設計の中にこそ病原がある。

○腐敗の源は、権力が発生するシステムと権力が授与される過程の不当性にある。

○腐敗防止のための制度や機構の改革も重要であるが、明確に言えば、更に根本的なのは政治体制改革である。権力の源を更に民主的にし、透明性を高め、権力を持つ者はより広範な監督を受けるようにし、権力本体が有効なチェック・アンド・バランスを受けるようにしなければならない。

○「絶対的な権力には、絶対的な腐敗が付いてくる」という言葉を知っている人の中には、もう既に、民主、自由、人権、法治が資本主義の専属品である、などという近視眼的な見方をしている人はいない。

○もう政治家に「現在の社会制度がまだ十分に完全なものではなく、成熟しきっていない」などという言い逃れを言わせてはならない。

○「多くを言って、少ししかやらない」「少し言うが、全くやらない」という時代は既に終わっている。既に多くのことが言われてきた。多くのことがなされる時が、今、来ている。

 中国語のわかる方は下記のURLにある原文をお読み下さい。

ネット版「経済観察報」に5月18日に掲載された社説「根本は政治体制改革にある」
http://www.eeo.com.cn/observer/pop_commentary/2007/05/18/63695.html

※「経済観察報」は、日本の新聞と同じ大きさで56ページ程度の週刊紙。1部2元(約32円)で、街中の道端の新聞スタンドで売っています。

-----------------------

 20年前の北京で2年間暮らしたことのある私の感覚では、上記の社説は「かなり一線を踏み越えた」論調になっていると感じました。ちなみに上記の社説の中で批判の対象となっている「我が国の社会は、まだ十分に完全なものではなく、成熟しきっていない」というフレーズは、最近、人民日報などに載っている「科学的社会主義と民主社会主義とは違う」「中国として特色のある社会主義を築かなければならない」といった論説等の中でよく使われるフレーズです。

 現在、中国の経済は急速な成長を続けていますが、これに対する警戒感も出始めています。中国人民銀行(日本の日銀にあたる)は、去る5月18日(金)、「人民元の対ドルレート変動率を1日±0.3%から±0.5%に広げる」「預金準備率を引き上げる」「基準金利を引き上げる」という三つの方策を同時に発表しました。これらの対策は、インフレ懸念、バブル警戒から来る対策と思われます。ここ1週間ほどは、中国のテレビ、新聞では、豚肉やタマゴの価格の急騰が報じられています。報道では、値段が上がっている事実を伝えるとともに、政府も対策を検討している、と伝え、風評による不必要な価格の高騰を招かないようにしよう、という配慮も窺えます。

 20年前に比べると、街で買える新聞にかなり多角的な意見が掲載され、それをネットで読むことができるようになった、というのは大きな変化です。これが中国のこれからにどのような影響を与えるのかは、まだ読めないところがありますが、中国が経済的にも過熱を避けて安定的に推移することが、日本にとっても非常に大事だと私は思っています。

|

« 中国の今を伝える文章のアップを開始 | トップページ | 中国の急速な都市化は「多すぎで、速すぎ」 »

中国の報道機関」カテゴリの記事

中国の民主化」カテゴリの記事

コメント

(* ̄ー ̄*)
中国は少しずつ変ろうとしている。それが、どのような方向へ行くのか・・・
一党独裁でいながら資本主義経済・・・自由主義と統制経済を取り入れた新しい試み・・。
それがこれまでは表面的には成功して、経済活動の拡大をうながして来た。
しかし、政治の一党独裁は変らない。変えようとしない。
世界一の生産力と世界一の人口を擁した中国は、どこへ行こうとしているのか・・・。

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2016年5月31日 (火) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国の今を伝える文章のアップを開始 | トップページ | 中国の急速な都市化は「多すぎで、速すぎ」 »